【お知らせ】旭化成グループのアクセラレータープログラム「LIFE CO-LAB.(ライフコラボ)」にLOMBYプロジェクトが採択されました

株式会社ゼロワンブースターさまと旭化成グループさまが運営する「LIFE CO-LAB.(ライフコラボ)」のピッチコンテストが2021年8月6日(金)に開催され、支援プログラムを行うスタートアップ9社のうちの1社にYperの「住生活を繋ぐ、自動配送ロボットLOMBY」プロジェクトが採択されました。
 
計113件のビジネスプランが寄せられた「LIFE CO-LAB.」ビジネスプランコンテストでは、最終選考へ進んだ9社がプレゼンテーションを行い、審査の結果、9社が「優秀賞」を獲得。本プログラムへの参加権を手にしました。今後、選出された9社は旭化成株式会社および旭化成ホームズ株式会社の従業員による伴走型支援を受けながら、約4カ月間のプログラム期間を通して旭化成グループのアセットを活用して実証実験などを行い、ビジネスプランをブラッシュアップしていきます。
これらプログラムの成果は、2021年12月開催の成果発表会(Demo Day)でプレゼンテーションされる予定です。住まい・まち・ライフスタイルの未来を共創する本プログラムの成果に、ぜひご期待ください。
LIFE CO-LAB.(ライフコラボ)」のピッチコンテストに関する詳細はこちらをご覧ください。