【イベント】東京都5G技術活用型開発等促進事業の成果発表を行いました。

LOMBYが採択されている、5Gイノベーションを街中実装・事業化を推進するアクセラレータープログラム「GO BEYOND DIMENSIONS TOKYO」(2021〜2023年)の実証実験の成果について報告する、「GO BEYOND DIMENSIONS TOKYO」成果発表会が8月31日(水)に開催されました。

■LOMBY成果内容

LOMBYでは、街中実装パートナー3者(株式会社ジェイアール東日本都市開発、東京都立大学、三菱地所株式会社)との協業について発表を行いました。実証実験の様子は事務局作成のPVでも見ることができます。

各実証実験の概要は下記になります。

株式会社ジェイアール東日本都市開発(実証実験詳細はこちら

実施時期:2022年4月20~24日
モニター数:11世帯
​通信環境:LTE(一部、パブリック5G)
実証概要:高円寺駅前のゴーストレストランから300mほど離れた集合住宅へのLOMBYでの配送。LOMBYは大阪にいるパイロットが操縦を行い、期間中にフードデリバリー業務を11世帯に提供しました。パブリック5Gの安定性、5G通信の受信範囲、路面に対する機体の走行安定性など課題も多く見つかりました。

東京都立大学(実証実験詳細はこちら

実施時期:2022年6月14~17日
モニター数:21名(登録者97名)
​通信環境:ローカル5G
実証概要:キャンパス内のローカル5Gを利用した遠隔操作による構内配送を実施しました。キャンパス内に6ヶ所の受取地点を設け、大学正門近くのacorn cafeよりコーヒーを無料でデリバリーしました。走行距離はカフェから一番離れている理学部棟前で片道約700mで、オーダーから配送、カフェまで20~30分で往復しました。

三菱地所株式会社

実施時期:2022年8月16日
モニター数:-(検証走行のみ)
通信環境:ローカル5G
実証概要:常盤橋タワー(大手町)にて、屋外をローカル5Gでの遠隔操作(操縦者:小平市、ロボット:大手町)、建物内は自律走行での走行検証を実施しました。5G通信環境も良好で、遠隔操作に問題はなく走行ができました。今後、三菱地所様とは常盤橋タワー内のエレベーター連携をした建物内の多層階移動を実施し、屋外と屋内の多層階移動をシームレスに繋ぐ移動の検証を行う予定です。

常盤橋タワー前での5G通信での走行

■ 自動配送ロボットLOMBYについて
LOMBYは、2021年4月よりYper株式会社の新規事業として開始し、2022年5月にLOMBY株式会社に引き継がれ、開発を進めています。LOMBYは、屋内外を遠隔操作と自律走行のハイブリットな仕組みで走行し、IoT宅配ロッカーとの連動により荷物に積載も自動化して、「現場に作業員がいらない」配送を実現することが可能です。
ラストマイル配送を省人化する仕組みは、NEDOの「革新的ロボット研究開発基盤構築事業」(2022年~2024年)にも採択されています。

■ 本アクセラレータープログラム概要
名称   : GO BEYOND DIMENSIONS TOKYO
実施期間 : 2021年11月10日(水)~2024年3月末(予定)
特設サイト: https://samurai5g.tokyo/

■ 東京都「5G技術活用型開発等促進事業」の事業概要
東京都では、スタートアップ企業等による新しい日常に寄与するような5G 技術を活用したイノベーションの創出や新たなビジネスの確立を促進するための仕組みとして「5G技術活用型開発等促進事業/Tokyo 5G Boosters Project」を開始しています。スタートアップ企業を支援する事業者として東京都より採択された開発プロモーターが、選定したスタートアップ企業に対して東京都、通信事業者等と連携・協働を図り、スタートアップ企業等の5G技術に関連するサービスなどの開発・事業化を資金的、技術的な側面からのサポート、マッチング支援等ネットワーク面の支援を行うことで、非接触型社会や Society5.0 の実現等を目的としています。
事業HP:https://5g-boosters.tokyo/

■ LOMBY株式会社概要
商 号: LOMBY株式会社
代表取締役: 内山 智晴
所在地:東京都品川区東品川2丁目2-43 T2 office 2F
設立: 2022年4月
事業内容: 自動配送ロボットLOMBYでラストマイル配送の効率化・省人化
ウェブサイト: https://lomby.jp
採用ページ:https://herp.careers/v1/yper